事業内容

検定・資格

CQE・CSQE資格の更新手続き:「資格更新ジャーナル」の記入方法

(A) Professional Development(P7)専門性の向上
RU単位 計算方法 取得可能な最大単位数
1時間につき0.1 9RU
  • 企業や日科技連、団体主催の大会、セミナー、ワークショップ、フォーラムなどに参加すると単位を取得できます。
  • 大会前後に開催されるチュートリアルセッションに参加した場合、別途単位を取得できます。単位計算方法は、1時間毎に0.1単位です。
必要書類
  • 出席を証明するもの:名札、参加者名簿、申込書、修了書、日程表 などに加えて、
  • 活動内容の説明:プログラム、概要を説明したもの、もしくはスケジュール
(B) Employment(P8)雇用
RU単位 計算方法 取得可能な最大単位数
フルタイム雇用 パートタイム雇用
1ヵ月につき0.3単位
もしくは
1年につき3.6単位
1ヵ月につき0.15単位
もしくは
1年につき1.8単位
10.8 RU
  • 雇用形態はフルタイムでもパートタイムでも可。
  • 職に就いていない期間中はRU単位を取得できません。
必要書類
  • 雇用証明書(あなたの直属の上司もしくは人事部に正式に認可された書類で、会社のレターヘッド付の用紙に、あなたの役職、職務内容、雇用期間、雇用形態(フルタイムかパートタイム)が記載してあるもの)
  • 自営業の方の場合、クライアントのリストもしくはクライアントからのレター
(C) Courses Instructor Credit(P9)コース・インストラクターの単位
  RU単位 計算方法 計算例 取得可能な最大単位数
大学 1学期中
1単位=1.5RU
3単位で4.5RU 10.8 RU
大学以外 1時間につき0.15RU 12時間のコースで1.8RU
ASQもしくは
企業主催
1時間につき0.15RU 12時間のコースで1.8RU
  • コースの内容は、CQE資格の知識要件で記載されたジャンルの最低限一つでも該当していること、もしくは仕事の質を高めるような内容であること。
  • 大学以外の機関で主催されたコースとは、ASQ以外の専門団体や独立したコンサルタントが主催しているコースを指します。セミナーやワークショップでの指導も含まれます。
  • ASQ主催のコースには、ASQ本部の教育推進部門やASQの支部主催のコースも含まれます。
  • コースでの指導は、あなたの通常の職業に加えて、行っていること。資格更新期間内にすべてのコースでの指導は完了していること。
必要書類
  • コースの主催者によって発行されたコースの詳細証明書(コースの名称、開催日、所要時間等を含むもの)
    もしくは
  • コースの概要説明、案内書で、インストラクターの名前、コースの名称、開催日が記載されているもの
(D) Courses Student Credit(P10)コース受講生の単位
  RU単位 計算方法 計算例 取得可能な最大単位数
大学 1学期中
1単位=1RU
3単位で3RU 9.0 RU
大学以外 1時間につき0.1RU 12時間のコースで1.2RU
ASQもしくは企業主催 1時間につき0.1RU 12時間のコースで1.2RU
通信教育など、自宅で受講 1時間につき0.1RU    
  • 自主学習はRU単位に値しません。
  • 資格更新時期内にすべてのコースを修了していること。
  • コースの内容は、CQE資格の知識要件で記載されたジャンルの最低限一つでも該当していること、もしくは仕事の質を高めるような内容であること。
  • 学位単位のないコースに参加した場合のRU単位の計算方法は、上記「大学」および「大学以外」のRU単位計算方法に従ってください。出席率80%であること。
  • 大学のコースとは、大学・専門学校およびコミュニティーカレッジで提供される学位取得プログラム内に設定されたコースであること。
  • 大学以外のコースとは、ASQ以外の専門団体や独立したコンサルタントが主催しているコースで、あなたの勤務している会社に受講を薦められたものや、自分自身で受講を決めたものを指します。
  • ASQ主催のコースには、ASQ本部の教育推進部門やASQの支部主催のコースも含まれます。
  • 学位単位が与えられないコースに参加した場合、コース修了時に1時間につき0.1RUで計算してください。
必要書類
  • 【大学のコース】成績証明書もしくは成績表のコピーで、取得単位数、コース名称、コース終了日が記載されているもの
  • 【大学以外のコース】主催者発行のレターもしくはコース修了書で、コース所要時間、開催日、コース内容が記載されているもの
  • 【ASQもしくは企業主催のコース】主催者発行のレターもしくはコース修了書で、コース所要時間、開催日、コース内容が記載されているもの
  • 【通信教育など、自宅で受講したコース】コース修了書
(E) Meetings(P12)会議
  RU単位 計算方法 取得可能な最大単位数
会議 0.3RU 9.0 RU
ワークショップ/講習会 0.3RU
  • ASQやその他の技術的団体の主催する月1回の会議に参加するとRU単位を取得できます。
  • これらの会議は、技術的・専門的なものであること。社交的な会議は該当しません。
  • ワークショップや講習会は会議の直前または直後に開催されたものであること。
  • もし貴方がASQの会員であり、所属するセクションを変更した場合、各種催しへの出席記録は自分で責任を持って新しいセクションに移動させること。
  • 仕事上の会議は該当しません。
必要書類
  • 【出席を証明するもの】例えば参加者名簿、主催者からのお知らせ、参加券、領収書等
(F) Committees(P13)委員会
RU単位計算方法 取得可能な最大単位数
1つの委員会に 1年間所属して
1.5 RU
4.5 RU
  • 委員会での仕事にはASQやその他の専門的団体での仕事も含みます。
  • 委員会は品質に関わる職業をさらに向上させる内容であること。
  • 委員会での仕事は、国家レベルでも、地域レベルでも、分科会レベルでもRU単位取得に値します。
  • 国家、州(県)、地元主催の品質賞に審査員として参加した場合には、このカテゴリーでRU単位を取得できます。
  • 仕事上の委員会は該当しません。
必要書類
  • 委員会の事務局が発行した書類で、委員会の目的、会議の頻度、委員会における貴方の任務、任期を記載してあるもの。レターヘッド付の正式用紙を使用していること。その他の書類は受け付けられません。
(G) Certification(P14)資格取得
RU単位計算方法 取得可能な最大単位数
1資格につき
1RU
3.0 RU
  • CQE以外のASQの資格を取得した場合、および他の専門的団体が運営している資格を取得した場合にRU単位を取得できます。
  • RU単位は、新しく取得した資格にのみ加算されます。既得の資格の更新の場合RU単位を取得できません。
  • 資格は、CQE資格更新時期内に取得したものであること。
必要書類
  • 資格認定証で、資格取得日が記載されているもの。
(H) Exam Proctoring(P14)試験監督
RU単位計算方法 取得可能な最大単位数
チーフ・プロクターを勤めた場合:1回につき1RU
アシスタント・プロクターを勤めた場合:1回につき0.5RU
7.0 RU
  • チーフ・プロクターを勤めると、試験1回につき、1RU取得できます。
  • アシスタント・プロクターを勤めると、試験1回につき、0.5RU取得できます。
  • ただし、ここでいう試験監督とは、ASQの資格認定試験の試験監督を務めた場合のみ。その他の試験監督は該当しません。
必要書類
  • ASQのCertification Dept.が発行した正式な書類。
(I) Electronic Media(P15)電子媒体
RU単位計算方法 取得可能な最大単位数
15分ごとに0.025RU 3.6 RU
  • 電子媒体には、オーディオ/ビデオテープ、サテライト大会などが含まれます。
  • メディアの内容は、知識要件と直接関係するもの、もしくは仕事の質を高めるような内容でなければいけません。
  • 1つのメディアに対して、RU単位を2重に加点することはできません。
  • 例えば、貴方がASQの会員で、ASQのローカル・セクション・ミーティングに参加し、そのミーティングでビデオが上映されたとします。この場合、「会議」のカテゴリーでRU単位を加算するか、「電子媒体」のカテゴリーでRU単位を加算できますが、両方に加算することはできません。どちらか一つをお選びください。
  • 本、記事、書類を読んだとしても、電子媒体のカテゴリーにRU単位を加算することはできません。
  • ウェブベース、もしくはコンピューターベースのコースに参加した場合、「電子媒体」のカテゴリーではなく、「コース受講生」のカテゴリーでRU単位を加算してください。
必要書類
  • あなたの直属の上司もしくは人事部に正式に認可された書類で、会社のレターヘッド付の用紙に、 オーディオ・ビデオテープなどの電子媒体を見た日付、テープの題名、長さ(時間)が記載してあるもの、もしくは、テープのコピーをとり、見た日付、テープの題名、長さ(時間)を記入。
(J) Publishing(P16)執筆
  作者 共著者 取得可能な最大単位数
記事 記事1つにつき1.0RU 記事1つにつき 9 RU
本1冊につき3.0RU 本1冊につき1.5RU
発表論文 発表1件につき1.0RU
  • 記事/本/論文1本につき1回のみRU単位は取得できます。
  • 記事/本/論文は、知識要件の中の最低限1つの分野に該当する内容であること。
  • 論文は専門的な団体が主催した催しで発表されたものであること。
必要書類
  • 【雑誌】記事と雑誌の目次のコピー(雑誌、記事の内容、作者/共著者がわかるように)
  • 【本】タイトル頁(本の題名、著者/共著者の名前が記載されてある頁)および目次のコピー
  • 【発表論文】論文を発表した大会のプログラムのコピー(プログラム全頁のコピーを送付)

お問い合わせ先
業務管理センター 広報・国際グループ TEL:03-5990-5852/FAX:03-3344-3022/E-mail:juse@juse.or.jp

▲TOP
カテゴリー
TQM・品質管理
統計的品質管理
問題解決・未然防止
部門別スキル
QCサークル(小集団改善活動)
ソフトウェア品質
信頼性・保全性・安全性・R-Map®
医療統計・医薬関連
ISOセミナー
検定・資格
品質管理検定
マネジメントシステム監査員検定
ソフトウェア品質技術者資格認定
JSTQBテスト技術者資格認定
信頼性技術者資格認定制度
R-Map実践技術者制度
QCサークル指導士認定制度
賛助会員
入会のおすすめ
会員特典
入会申し込み
賛助会員のみなさまへのお知らせ
資料ダウンロード
会員会社一覧
日科技連について
沿革
概要
事業案内・紹介動画
連絡先・アクセス
個人情報保護方針
お問い合わせ
賞・表彰
デミング賞
日経品質管理文献賞
日本品質奨励賞
QCサークル経営者賞
QCサークル活動(小集団改善活動)
優良企業・事業所表彰
広報活動
月刊誌『QCサークル』
Webジャーナル
『クオリティマネジメント』
機関紙「日科技連ニュース」
関連サイト
ISO審査登録センター
大阪事務所
一般財団法人 日本科学技術連盟
Copyright© 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All Rights Reserved.