事業内容

検定・資格

CQE・CSQE資格の更新手続き:資格からの引退

退職され、年齢も55才に達し、もはやASQの資格は必要ないと判断された場合、ASQに申し出て貴方のデータに「引退」と記録してもらうことができます。この場合でも、あなたが資格保有者であったという記録は消去されることなく保存されます。
資格から引退する条件を満たし、引退することを希望される方は、所定の申込書(「資格更新ジャーナル」p3参照)を資格更新時期の前後1年間にASQ宛てご提出ください。手数料(ASQ会員US$20、非会員US$40)も合わせて同封してください。
一度引退したものの、復職された場合には、ASQに連絡し、資格を「有効」な状態に復帰させることができます。資格を復帰させた日から3年間が貴方の資格有効期間になります。
資格を復帰させるのに、「資格更新記録ジャーナル」を提出する必要はありません。その際に手数料も生じません。

お問い合わせ先
業務管理センター 広報・国際グループ TEL:03-5990-5852/FAX:03-3344-3022/E-mail:juse@juse.or.jp

▲TOP
カテゴリー
TQM・品質管理
統計的品質管理
問題解決・未然防止
部門別スキル
QCサークル(小集団改善活動)
ソフトウェア品質
信頼性・保全性・安全性・R-Map®
医療統計・医薬関連
ISOセミナー
検定・資格
品質管理検定
マネジメントシステム監査員検定
ソフトウェア品質技術者資格認定
JSTQBテスト技術者資格認定
信頼性技術者資格認定制度
R-Map実践技術者制度
QCサークル指導士認定制度
賛助会員
入会のおすすめ
会員特典
入会申し込み
賛助会員のみなさまへのお知らせ
資料ダウンロード
会員会社一覧
日科技連について
沿革
概要
事業案内・紹介動画
連絡先・アクセス
個人情報保護方針
お問い合わせ
賞・表彰
デミング賞
日経品質管理文献賞
日本品質奨励賞
QCサークル経営者賞
QCサークル活動(小集団改善活動)
優良企業・事業所表彰
広報活動
月刊誌『QCサークル』
Webジャーナル
『クオリティマネジメント』
機関紙「日科技連ニュース」
関連サイト
ISO審査登録センター
大阪事務所
一般財団法人 日本科学技術連盟
Copyright© 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All Rights Reserved.