報告講演会

第10回報告講演会



第9回企業の品質経営度調査 報告講演会の様子はこちらからご覧いただけます。

第10回企業の品質経営度調査 報告講演会パンフレット

 

この調査をいかにして企業における品質経営の実現と推進に役立てるか、今回の調査から見る特徴、変化などについて、上位ランキング企業の講演、パネル討論を通じて情報交換を行います。

なお、当日は本調査の総合ランキング上位5社の企業を品質経営推進の優秀企業として表彰式をプログラム内で行います。

開催日時 2019年1月28日(月) 10:00~16:15
会場 日科技連 東高円寺ビル
定員 140名
参加費 15,120円(一般)/10,800円(賛助会員・調査回答企業)
主なプログラム ・総合ランキング上位企業による講演
・調査解析の結果に関する考察
・パネル討論会など

詳細なプログラムが決まり次第、本ページにて順次掲載します。
申込み方法 多数のお申込みいただき、ありがとうございます。定員に達したため、締め切らせていただきました。

プログラム

時間 内容
10:00~10:05 主催者挨拶
10:05~10:20 第10回企業の品質経営度調査 優秀企業賞・特別賞 表彰式
【優秀企業賞】 (総合ランキング順)
 コニカミノルタ株式会社
 株式会社ジーシー
 キヤノン株式会社
 株式会社竹中工務店
 ローム株式会社

【特別賞】
 株式会社キャタラー
10:25~10:55 第10回企業の品質経営度調査の特徴について
鈴木 和幸氏(本調査企画委員会副委員長/電気通信大学名誉教授)
11:00~11:45 講演1 コニカミノルタの品質経営
    内田 雅文 氏(コニカミノルタ株式会社 常務執行役 品質本部長)
11:45~12:30 講演2 ロームが取り組む品質向上活動のご紹介
    一瀬 義隆 氏(ローム株式会社 品質本部 統括部長)
12:30~13:30 休憩
13:30~14:30 パネル討論 テーマ:新たな時代への攻めと守りの品質経営
【司会】 光藤 義郎 氏 (文化学園大学 特任教授/本調査企画委員会副委員長)
【発表】
 発表1「キャタラー流品質経営の取り組みとデミング賞挑戦について」
 高野 英雄 氏(株式会社キャタラー 品質保証本部 執行役員・品質保証本部 本部長

 発表2「Asahi事故品ゼロ活動~失敗から学び、DNAに~」
 西中 直子 氏(アサヒグループホールディングス株式会社
        執行役員 品質保証部門ゼネラルマネージャー)

 発表3  「キヤノンにおける品質経営の取り組み」
 日比 誠 氏(キヤノン株式会社 品質統括センター 所長)

 発表4  「ジーシーグループにおける品質経営強化の取り組み」
 中尾 潔貴 氏(株式会社ジーシー 代表取締役社長)
14:30~14:45 休憩
14:45~16:15
【パネル討論】
 司会:光藤 義郎氏 (上掲)
 メンバー: 一瀬 義隆 氏(上掲)(五十音順)
       内田 雅文 氏(上掲)
       高野 英雄 氏(上掲)
       中尾 潔貴 氏(上掲)
       西中 直子 氏(上掲)
       日比 誠 氏(上掲)
※プログラムは、都合により変更になることがありますので、予めご了承ください。

このページの先頭へ