事業詳細

お申込み

セミナー New!

モノづくりにおける問題解決のためのデータサイエンス設計コース
応答曲面法を超える新兵器:多目的設計探査!

*当コース講師・大林 茂氏(東北大学)執筆によるトピックが【日経テクノロジーonline】に掲載されました!

ビッグデータ(大規模コンピューティング)の活用は、経営やマーケティングの分野にとどまらず工業の分野でも見られるようになりました。そして、ビッグデータをモノづくりの設計段階で活用することにより、一部の先進企業が市場を席巻するという傾向は、今後強まりを見せると思われます。
当コースでは、モノづくりに携わる技術者向けに、ビッグデータをモノづくりの設計段階で活用する手法である「多目的設計探査」を平易に解説いたします。設計開発に携わる技術者の方はもちろん、自社のビッグデータ活用方法にお悩みの方、データサイエンティストを目指している方におすすめします。

特徴

● 多目的設計探査の手順(下記)に沿ってステップごとに手法を平易に解説いたします。
  実験点を配置(空間充填計画)→予測関数を作る(ノンパラメトリック回帰)→許容解を得る(遺伝的アルゴリズム)→マップ化する(自己組織化マップ)→技術的解釈を行う(古典論の結果と比較、ラフ集合)
● 1人1台パソコンを配付のうえ、フリーソフト「R」を用いたビッグデータ解析演習を多数行います。
● 最終日には、ビジネスとビッグデータ解析をつなげるトレーニングとして、総合演習を行います。
● 最終日の午後は、当手法の開発者である、大林 茂氏(東北大学流体科学研究所 所長)にご講義いただきます。
 この特別講義は、参加者お一人様一名に限り「上司の方」は無料で聴講いただけます。

前提知識(応答局面法の基本知識)が不安な方は、オプションとして「技術力で差をつけるための実験計画法実践セミナーエキスパートコース」の当該講義(第2月初日)を特別価格(一般19,440 円/会員14,740 円)で参加できます。

【関連セミナー】 モノづくりにおける問題解決のためのデータサイエンス入門コース
対 象
・ モノづくりに携わる実務者で、ビッグデータを業務に活用したい方
・ 製造業に携わる技術者で、自社のビッグデータの活用方法にお悩みの方
・ データサイエンティストを目指している方で、解析スキルを身に付けたい方
・ 前提知識として、応答局面法の基本知識をお持ちの方
会 場
日科技連 東高円寺ビル
講 師
大林 茂(東北大学)、吉野 睦((株)デンソー)、相沢健実(元 太平洋セメント(株))
参加費
108,000 円(一般)/ 97,200円(会員)

カリキュラム

3日間コース

日程
内容
第1日
9:20~18:00
■午前
多目的設計探査の概要

■午後
計算点配置(空間充填計画での特性値採取)、コンピューティング(CAE)
第2日
9:30~18:00
■午前
ノンパラメトリック回帰(予測)、
遺伝的アルゴリズム

■午後
遺伝的アルゴリズム(午前の続き)、自己組織
化マップ(技術的解釈)、ラフ集合
第3日
9:30~18:00
■午前
総合演習

■午後
多目的設計探査の考え方 -飛行機から家電まで-/大林 茂氏(東北大学流体科学研究所 所長)

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2017年3月7日(火)~9日(木)
東京
第1回
オプション含む
【DE・EX】 2016年11月17日(木)
【データ設計】 2017年3月7日(火)~9日(木)
東京
締切

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]品質管理:手法/多変量解析法/実験計画法

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQCチーム(SQCセミナー関係)
 TEL:03-5378-1214 FAX:03-5378-9842 E-Mail:sqcsemi@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • QCサークル
  • Webクオリティマネジメント
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 教育/セミナーガイド
  • ステージアップガイド
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中