事業詳細

お申込み

セミナー

未然防止・問題解決のプロセスマネジメントに役立つ「発見力」強化セミナー
管理(Control)のためのマネジメントから創造のためのマネジメントへ
仕事の中心を「管理(Control)」から「発見」へ
マネジメント教育に最適!

世の中では色々な領域で、色々なレベルの悲劇的問題が起きています。会社の存立を揺るがす問題から、お金と時間の大きな損失を招く問題まで様々ですが、トップの謝罪の中にあるのは「気づかなかった」という言い訳です。そして「再発防止」で示されるのは、もっと管理(Control)を強化しますという言葉で、気づかなかったのに「気づくようにします」という言葉はありません。これによって、どんどん気づかない会社・社会になり、また同じような問題が起きるのです。
当セミナー講師である吉村達彦氏が考案したGD3※はこのような問題を未然に防ぐ手法ですが、その基本的考え方、問題発見から問題解決までの各プロセスに、発見を取り入れる手法について学びます。
※GD3:Good Design, Good Discussion, Good Dissection

特徴

●「 発見力」を活かすマネジメント方法や考え方を学ぶことができます。
● 会社のすべての仕事で、「発見力」を活かす意味と方法を学ぶことができます。
● 問題解決・再発防止のプロセスで、「発見力」を活かす方法を学ぶことができます。

対 象
企画・研究・開発・設計・実験・生産準備・製造・品質保証・検査・サービス等の分野で、品質(信頼性)問題解決に関心を持つ管理者、職場リーダー技術者など
会 場
東京・日科技連 東高円寺ビル
講 師
吉村達彦(ジーディーキューブコンサルティング(株))
参加費
62,000円(一般)/55,000円(会員)*税抜き

カリキュラム

2日間コース

日程
内容
第1日
9:20~17:00
■午前
発見力の基礎~発見を仕事の中心に
・私たちはなぜ問題に気付けないのか
・発見力とは
・発見力演習
・発見力を高める方法

■午後
・発見力を高める方法を習得する演習
・GD3と発見力
DRBFMと発見力 

第2日
9:30~17:00
■午前
発見を中心にしたGD3 問題解決プロセス
・なぜ今問題解決なのか(間違いだらけの問題解決)
・問題解決と未然防止の関係(問題解決は問題の発見から)
・問題解決プロセスで発見力を生かす

■午後
FPA(Failure Phenomena Analysis)手法演習 他
(グループディスカッション)
(キーワード)「なぜ」より先に「何が」(事実の連なりの把握)、暫定対策/ 本対策の2段階問題解決、現因と原因、問題解決の振り返り、再発防止、情報の後工程引き取り

日程

回数
開催日
開催地
申込状況
第1回
2019年9月4日(水)~5日(木)
東京
第2回
2020年2月13日(木)~14日(金)
東京

セミナーの日程、開始・終了時刻、カリキュラム、会場は、都合により変更することがあります。また、諸般の事情によりセミナーの開催を中止することがありますので、あらかじめご了承ください。

[カテゴリー]信頼性・保全性/未然防止・再発防止

問い合わせ先

問い合わせ先

品質経営研修センター 研修運営グループ SQC・REチーム(信頼性セミナー関係)
 TEL:03-5378-9850 FAX:03-5378-9842 E-Mail:re-group@juse.or.jp

セミナーサイトユーザーログイン

ID
パスワード

次回から自動的にログインする

ID、パスワードを忘れた方はこちら

新規会員登録はこちら

QCサークル大会

セミナー検索

  • 各種メールマガジン登録
  • ISO審査登録センター
  • 大阪事務所ホームページ
  • JUSE-エグゼクティブセミナー
  • デミング賞
  • 日本品質奨励賞
  • 企業の品質経営度調査
  • 品質経営懇話会
  • QCサークル
  • 教育/セミナー総合ガイド
  • 品質管理シンポジウム(QCS)
  • クオリティフォーラム 2017
  • ソフトウェア品質委員会
  • マネジメント監査員検定
  • QCサークル本部登録
  • 品質月間
  • 人間石川馨と品質管理
  • StatWorks
  • メールニュースアーカイブ
  • 日経テクノロジーONLINE 『品質の明日』コラム掲載中