事業内容

賞・表彰

デミング賞、日本品質奨励賞をはじめ様々な賞・表彰制度を設けております。これらの賞に挑戦することにより、組織体質の強化を図ることができます。

デミング賞

デミング賞は、戦後の日本に統計的品質管理を普及し、日本製品の品質を世界最高水準に押し上げ、大きな礎を築いた故William Edwards Deming博士の友情と業績を記念して、1951年に創設されました。TQMに関する世界でもっとも権威ある賞です。

  • デミング賞
  • デミング賞本賞
  • デミング賞普及・推進功労賞(海外)
  • デミング賞大賞
日経品質管理文献賞

日本経済新聞社は、「TQM」またはそれに利用される統計的手法等の研究に関する文献(数値表やソフトウェアをともなう文献を含む)で、品質管理の進歩、発展に貢献すると認められる優秀なものを表彰するため、1954年に日経品質管理文献賞を創設しました。この賞の審査はデミング賞委員会において行われ、デミング賞行事の一環として毎年賞の授与が行われています。

日本品質奨励賞

日本品質奨励賞は、日科技連の創立50周年を記念し、2000年に創設しました。本賞はいわば「デミング賞への一里塚」として位置づけられています。「TQM奨励賞」「品質革新賞」の2つの賞があり、TQMの実践を通して、厳しい国際競争に勝ち抜く優れた企業・組織を排出することをその目的としています。

  • TQM奨励賞
  • 品質革新賞
医療の質奨励賞

「医療の質奨励賞」は、診療の質、業務の質、社会的質等、あらゆる質の向上に向け、組織トップを含めた全組織・全職員が一体となって真剣な努力を払い、注目すべき成果を上げている医療機関を表彰し、その活動を社会一般に広く紹介することを通じて、我が国の医療の質向上のお役に立ちたいとの強い願いから、2004年5月に設立されました。

*2008年度以降、応募を休止しております。

QCサークル経営者賞

QCサークル活動を経営者の立場から、長年にわたり指導・育成に尽力され、優れたリーダーシップと熱意を発揮されるとともに、企業、地域の活動にも大きな貢献をされた経営者を表彰するものです。この制度は、2000年12月に創設されました。

QCサークル活動(小集団改善活動)優良企業・事業所表彰

QCサークル誕生50周年を機に、企業・組織の本社・事業所・工場・支店・営業所等のQCサークル活動(小集団改善活動)の更なる発展を期して2013年に創設されました。支部長会社、地区長会社、幹事会社として、長年にわたり地域の活性化に貢献している企業・事業所を表彰し、活動の更なる発展と飛躍につなげることを目的としています。

▲TOP
カテゴリー
TQM・品質管理
統計的品質管理
問題解決・未然防止
部門別スキル
QCサークル(小集団改善活動)
ソフトウェア品質
信頼性・保全性・安全性・R-Map®
医療統計・医薬関連
ISOセミナー
検定・資格
品質管理検定
マネジメントシステム監査員検定
ソフトウェア品質技術者資格認定
JSTQBテスト技術者資格認定
信頼性技術者資格認定制度
R-Map実践技術者制度
QCサークル指導士認定制度
賛助会員
入会のおすすめ
会員特典
入会申し込み
賛助会員のみなさまへのお知らせ
資料ダウンロード
会員会社一覧
日科技連について
沿革
概要
事業案内・紹介動画
連絡先・アクセス
個人情報保護方針
お問い合わせ
賞・表彰
デミング賞
日経品質管理文献賞
日本品質奨励賞
QCサークル経営者賞
QCサークル活動(小集団改善活動)
優良企業・事業所表彰
広報活動
月刊誌『QCサークル』
Webジャーナル
『クオリティマネジメント』
機関紙「日科技連ニュース」
関連サイト
ISO審査登録センター
大阪事務所
一般財団法人 日本科学技術連盟
Copyright© 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All Rights Reserved.