カテゴリー

部門別スキル

コンセプト主導型の新製品・サービス開発手法「理想追求型QCストーリー」のポイント

キーワード⑥スクリプト

スクリプトとは、演劇や映画の台本、あるいはコンピュータプログラムの処理手順、といった意味があります。

最近では、ユーザーの行動観察などにも注目が集まるようになりました。行動観察とは、実際の使用シーンを観察することで、製品やサービスが、どのような環境で、どのような使われ方をしているのか、を知るためのものです。これをスクリプトと言う形で表現することにより、一連のプロセスの意味や目的、始まりと終わり(ゴール)、自分たちの製品が関わる範囲などを明確にしていくことができるようになります。

また同時に、そのスクリプトを拡大し、前後のプロセスに目を向ければ、自社のコア技術の新たな活用法を見つけられるヒントにもなります。加えてこうしてプロセスの占有度を上げていけば、それだけユーザーに対してさまざまな価値を提供できる機会も、また選択肢も増えていくことになります。

これはB to Cだけでなく、B to Bでも同じことが言えます。顧客の業務や事業のプロセスについてスクリプトを記述することで、自社の製品・サービスの使用法を知ることはもちろん、そこから新たな洞察を得たり、あるいは前後工程と連動した新たなビジネスを提供したり、といった可能性が広がります。


スクリプト

カテゴリー

▲TOP
カテゴリー
TQM・品質管理
統計的品質管理
問題解決・未然防止
部門別スキル
QCサークル(小集団改善活動)
ソフトウェア品質
信頼性・保全性・安全性・R-Map®
医療統計・医薬関連
ISOセミナー
検定・資格
品質管理検定
マネジメントシステム監査員検定
ソフトウェア品質技術者資格認定
JSTQBテスト技術者資格認定
信頼性技術者資格認定制度
R-Map実践技術者制度
QCサークル指導士認定制度
賛助会員
入会のおすすめ
会員特典
入会申し込み
賛助会員のみなさまへのお知らせ
資料ダウンロード
会員会社一覧
日科技連について
沿革
概要
事業案内・紹介動画
連絡先・アクセス
個人情報保護方針
お問い合わせ
賞・表彰
デミング賞
日経品質管理文献賞
日本品質奨励賞
QCサークル経営者賞
QCサークル活動(小集団改善活動)
優良企業・事業所表彰
広報活動
月刊誌『QCサークル』
Webジャーナル
『クオリティマネジメント』
機関紙「日科技連ニュース」
関連サイト
ISO審査登録センター
大阪事務所
一般財団法人 日本科学技術連盟
Copyright© 2015 Union of Japanese Scientists and Engineers. All Rights Reserved.